NEWS

4000分。

アクセサリーとは全然関係無い話で恐縮です。
Newsと謳っておきながら、日々のことも書いていきたいと
思っておりまして、お付き合いいただければ幸いです。
今回はオンライン英会話の話。

2021年の3月から始めたDMM英会話が
先週で4000分になりました。時間にすると約166時間。
長かった…!

最初の1年はスタンダードコースで週に2〜3回レッスンを受ける日々(月にだいたい10レッスンぐらい)。振り返ってみれば、当初週末は朝6時から授業を受けるという優等生っぷりを発揮しておりました。途中で起きてきた子供に乱入されたり色々ありましたが、先生は面白がってくれるので結果オーライといったところでしょうか。
朝のレッスンの良さは、時差の都合で日中にはなかなか会えない南米やアフリカの先生と会話出来る点が大きいです。どちらの国??的な小さなアフリカの国の方とお話し出来たり、南米特有の緩い空気の中会話するのは、語学学習という枠を超えた経験になるのではと思います。しかしやはり眠たい。しかも就寝前は明日5時起きなくては…というプレッシャーから変な時間に目覚めたりと、まあまあのストレスもありました。

そんなこんなで最初の1年で3000分が達成出来たのですが、英会話に時間を割く=仕事の時間が減るという問題に直面しまして、毎日1レッスンのプランから月8レッスンへと変更、少しペースを落とすことにしました。ご存じの方も多いと思いますが、DMM英会話、実は月8レッスンと月4レッスンも選べます。退会申請をした際にこのレッスンプランが選べるようになるので、毎日は出来ないよ〜と思われる方にかなりお勧めです。ちなみに現在はさらに少なく月4レッスンを受講しております。
DMM英会話→ https://eikaiwa.dmm.com/

回数を減らしたら英会話力が落ちるのではと思い、duolingoなどの気楽に出来る英語アプリで勉強したりと別の方法でフォローするようになりました。感覚としては、週一でも続けていれば、現状は保てている感じがしますし、とにかく緩くでも続ける事がポイントだと思うのです。
duolingo→ www.duolingo.com/

レッスンの受け方も回数を重ねるたびに改善していき、最初はノートに手書きで予習していたのですが、今はパソコンのメモ帳を使い、ブラウザの横に広げておいて、そこに予習内容を書き込んでいます。リンクなんかも簡単に貼れるし、何かと便利なのでお勧めです。ちなみに最初は日常会話の教材を使っていたのですが、2000分を過ぎたあたりから専らデイリーニュース(DMMの英語教材)を使ってレッスンを受けています。世界中のニュースが英語で勉強出来るなんて一石二鳥ですし、色んなジャンル・レベルが用意されているので使いやすいです。

そもそもDMM英会話を始めたきっかけについて簡単に。
中田教授のYoutubeが好きで良く拝見するのですが、「英語日記BOY」(新井リオ 著)の回を見たのがきっかけでした。こんな凄い語学学習者がいるのか!と驚愕し、本屋に走ってゲットしたことが発端になっています。英語を学ぶ方法は勿論、英語が話せなかった新井氏が如何にして英語を習得し、そしてそれを使ってどのように人生を切り開いていったのか、1人の青年の語学習得ドキュメンタリーでもあるこの本。読み応えと学習法のアイデアが詰まった素敵な一冊です。
気になる方は中田教授のYoutubeをぜひご参照ください。
https://www.youtube.com/watch?v=KoukFuP7eO0

長々と英語学習のことについて書いてきましたが、自分が理想とする、咄嗟の時でも自分の言いたい事が英語でちゃんと言えるというレベルにはまだまだ至りません。感覚的には英会話で10000分ぐらいは必要かなと思っています。英語が分かるな、となった時、自分にどんな選択肢が増えているのかも楽しみです。
語学学習されている方、供に頑張りましょう。